本場スペインの味が気軽に味わえる店

スペインバスク地方のまち、サンセバスチャンのバルと同じように
立ち飲みカウンターでピンチョス一個、ワイン一杯なども大歓迎

函館に誕生した本格スペイン料理店
一人なら落ち着いて、大人数なら楽しく飲める店

ラ・コンチャ ニュース

  • 2019-04-17 14:52:34

    GWの営業日の変更です

    いつも格別のお引き立て、ありがとうございます。GWの営業日を変更致します。 4月28日(日) :営業 5月6日(月):お休み

  • 2019-03-25 15:40:34

    第31回函館西部地区バル街 前売りチケット販売開始

    いつも格別のお引き立てありがとうございます。 4月19日(金)に開催する、第31回 函館西部地区バル街の前売りチケットを 販売致します。 前売りチケットは、1冊¥3,500(¥700×5枚綴り)です。 お電話でのご予約、…

  • 2019-03-25 15:40:02

    4月、5月の営業日&お休みのご案内

    いつも格別のお引き立てありがとうございます。 4月、5月の営業日&お休は下記の通りです。 <4月> ・7日(日):定休日 ・14日(日):定休日 ・19日(金):バル街 ・21日(日):定休日 ・28日(日):定休日 <…

More

インフォメーション

ラコンチャの外観
電話番号0138-27-2181
FAX0138-27-2181
住所〒040-0053 函館市末広町14-6
営業時間平日・土曜 17:00 ~ 23:30(L.O. 23:00)
定休日日曜日
座席数スタンディング8~10人
メインダイニング20席
個室2室(1室10席、4名様から※要予約)
駐車場4台

※ワイン等、お飲み物のお持ち込みは、ご遠慮いただいております。
※席数に限りがございますので、できればご予約ください。

スペイン料理と函館

シェフ

シェフ 深谷宏治

スペイン料理と函館の歴史

スペイン料理の代表的食材といえば、鱈(タラ)。
鱈の豊富な漁場であった函館は、昔はスペインバスク地方に鱈を大量に輸出していました。函館は鱈を通してスペイン料理を支えていたともいえるでしょう。その函館の中で人々に愛されてきた旧深谷米穀店と同じように、バルレストラン「ラ・コンチャ」が函館の人たち、函館に訪れた人たちに愛されることを強く願っています。
「古い建物を大切にするということは、古い建物を上手に生かすこと」ラ・コンチャの中には、米穀店として栄えた当時の趣がたしかに生きています。
伝統的な建物の中で本場のスペイン料理を召し上がってください。

店長

荒川 裕也
役職・資格:統括マネージャー、チーフソムリエ

函館で味わう本場のスペイン料理

観光で賑わう函館山山麓、日本の道百選「大三坂」を降りきったところにたたずむ、函館独特の建築様式「和洋折衷住宅」を改装したバルレストランが当店です。
扉を開けるとそこにはスペインの異国情緒がただよう空間が広がります。天井からは生ハムがびっしり。本場の「バル」の雰囲気を楽しめるカウンターはおひとりでも寛げます。友達や仲間と気楽に食事できるテーブル席、大人数でもゆっくり食事ができる和の情緒あふれる個室まで、様々なニーズを満たせます。
地元の食材の本当の美味しさを存分に活かした本物のスペイン料理をスペインワインやシェリーなどのお酒とともに味わってください。
「食べて、飲んで、笑う」そんな楽しい一時を皆様にご提供します。