年末のご挨拶

 新年早々オーナーシェフ深谷はスペインのサンセバスティアンへ参ります。
今や世界一の美食の街として大ブレークのサンセバスティアンは、40年以上前に
「イカのすみ煮」がとりもつ縁で、サンセバスティアンに日本人が一人もいなかった時代に、日本人として一番最初にバスク料理の父「ルイス・イリサール氏」に師事し、
バスク料理の基本を3年間学んだ土地でもあります。
 来年の秋、10/28(月)、10/29(火)開催予定の第8回世界料理学会の準備も兼ね、高令のグランマエストロに会えることを楽しみにしています。

春のバル街は、4/19(金)決定、秋のバル街は、9/1(日)の予定です。
詳細はホームページにお載せ致します。
いつもお引き立てありがとうございます。

新年の営業は、1月3日(木)~8日(火)まで営業致します。

誠に勝手ながら、社員研修の為、下記の通り休業させていただきます。

  休業期間:2019年1月9日(水)~1月16日(水)

1月17日(木)より平常営業致します(定休日:水曜日)

尚、上記の期間(9日~16日)は支店 バル・レストラン ラ・コンチャも休業致しますので、ご予約等のお問い合わせは、上記の期間以外にご連絡下さい。
いつもお引き立てありがとうございます。
12月22日(土)、23日(日)、24日(月)は、クリスマスメニュー(8,640円:税込)のみの営業となります。
年末年始は、12月30日(日)〜新年1月2日(水)までお休みとさせていただきます。
皆様のお越しをお待ち致しております。

12月の休業日のご案内

いつも格別のお引き立てありがとうございます。
12月の休業日は下記の通りお知らせ致します。

5日(水):定休日
12日(水):定休日
19日(水):定休日
26日(水):定休日
30日(日)・31日(月):年末休業日

*クリスマスコース、年始の営業等につきましては、また後日お知らせ致します。

バスク洋風おせちのご案内

毎年恒例の好評をいただいたている「バスク洋風おせち」のご予約を受付しております。
ご希望の方はお早めにお問い合わせください。ご注文をお待ちしております。

【受付期間:10月25日(木)~12月15日(土)】
 ※定数になり次第打ち切りますのでお早めにご予約ください。

(1)店頭渡し 12月30日(日) PM3:00~PM5:00
  レストランバスクにて ¥27,000(税込) 代金は商品引換とします(カード不可)。
  ■お申込みはお電話で

(2)地方宅急便 12月29日(土)~31日(月)着 ※日時を指定してください
  ¥28,000
  おせち代金は宅配人の方へお支払い下さい(着払い)。送料は別途かかります。
  ■お電話又はFAXで氏名・ご住所・電話番号・配達希望日時をお申込み下さい。


内容 目安として4~5人分。
(※下記は2017年度のメニューです。
 若干内容は変わる可能性がありますが参考までにご覧ください)

一の重
・十勝牛の低温ローストビーフ ~軽く塩をして、グレービーソースをかけてお召し上がり下さい~
・噴火湾産 ボタン海老のクリームコロッケ ~お好みで自家製マヨネーズをつけて~
・上磯産 赤皿のクリームコロッケ ~お好みで自家製マヨネーズをつけて~
・木古内産 アンコウのゼリー寄せ ~アンコウの肝入り~
・噴火湾産 助宗鱈の卵のエスカベッチェ
・茂辺地で採れた天然キノコのトルテリア ~エノキ・ムキタケ・ボリボリ他~
・津軽海峡産 真イカのハンバーグ
・七飯産 ワラビと自家製生ハムの煮物
・エンパナダ(スペイン、ガリシアで食べるミートパイ)
・青森産 中まで真っ赤なりんごのゼリー ~デザートで~

二の重
・函館近郊キャベツと道南産牛挽肉のトマト煮
・バスク式 ワタリガニのグラタン ~木古内・茂辺地産~
・七飯町 福田農園王様しいたけの自家製生ハムづめオーブン焼き ~お好みでレモンをかけて~
・復刻米「マツマエ」で作ったアロッソパンダ


三の重
・道南産 牛スネ肉のシチュー
・大海老の白ワイン蒸し
・厚沢部産 黒豆と豚足の煮物
・函館近海 アワビのコンソメ煮 ~アワビのウロのペースト添え~
・上ノ国産 笹浪さんが育てた豚肉のリエット
・自家製生ハム2種 ~木村牧場 函館男爵黒豚 熟成2年物・白豚 熟成2年物~


※添加物、合成保存料合成着色料は一切使用しておりません。

※既製品等はございません。全てレストラン バスクで手作りしております。



「レストラン バスク」 
函館市松陰町1番4号 
TEL 0138-56-1570

「バルレストラン ラ・コンチャ」
函館市末広町14番6号
TEL/FAX 0138-27-2181
PM2:00~PM11:00(定休日 月曜日)